chocolate melts with music

行ったライブメモ

大槻ケンヂ・ソロデビュー20周年!『ミッドナイト・プラグレス・カフェ』HQCD化再発記念ライブ@Starpine's Cafe

大槻ケンヂ・アンプラグド・セッション
大槻ケンヂ(vo)、長井ちえ(Ag)、宮脇てつや(Ag)、朝倉真司(per)、かわいしのぶ(b)

今は弾き語りでのソロライブもやるオーケンがギターを始めるよりだいぶ昔、アコースティック(あるいはアンプラグドあるいはプラグレス)のライブをやっていたときのメンバーでのライブ。このユニットは当時、わりとよく見に行っていた気がするけど(思い出深いのは葉山…海の家でライブと聞いて似合わない!と行ってみたら、めっちゃ雨で夏なのに寒かった)、とにかくすごく久しぶり。
最初、オーケンが一人で出てきて3曲くらい弾き語り。それからまずちえさんが出てきて二人でやり、そのあとてつやさん、朝倉さんが一曲ごとに加わり、ベースのしのぶさんはだいぶ後半からの参加でした。

  1. オンリーユー(FOK)
  • タンゴ
  • Outsiders
  • おやすみEND(+ちえさん)
  • あのさぁ(+てつやさん)
  • おやすみ(+朝倉さん)
  • 犬を手離す
  • 母上様
  • Sweets
  • 花火
  • 蜘蛛の糸
  • テレパシー
  • 人として軸がぶれている(+しのぶさん)
  • Baby baby
  • サボテンとバントライン
  • Sign
  • (en)よろこびとカラスミ
  • (en)猫のリンナ

オーケンは自分のCDを聴かないので「ミッドナイト・プラグレス・カフェ」を「プライベート・アンプラグド」のことだと思い込んでいて、当時のメンバーを集めてのライブにしたんだけど、それからいざ聴いてみたら違ったと気づいたんだそう(笑)。でも実は私も同じ勘違いをしていたのかもしれない…いや、今回のライブのメンツを見てのことかもしれないけど、現時点での混同は。でもライブ見てプラグレスカフェは持ってない、ということが分かったので、HQCDを買ってきましたよ。ジャケは知ってるから、出たのは知ってたけどなんかちょっと離れてる時期だったかで買わなかったのか。プライベート・アンプラグドも自分が持ってるのと違うジャケでもう一回出たりしてたから、ごっちゃになってたような気もする(持ってるのはシーサーのやつだ)。

プライベート・アンプラグド

プライベート・アンプラグド

ともかく、ライブはすごく良かった。オーケンが何度も「素晴らしいミュージシャンたち」と言ってたけど、本当に素晴らしい演奏でした。アコースティックの音がきれいで、豊かで。
最初のオーケンの弾き語りから、ちえさんが登場したところで、ちえさん観るのいつ以来かなと思って、風呂ロックかな?あれはちょうどオーケンがギターを始めたばかり、初めて人前で弾くという頃で、まだまだつたなくて、でもちえさんが「上手ですよ、ああ、こうやって仕事を失っていくんだなーって思いましたよ」と言っていたのが印象的で。あの頃からしたらオーケンもすごく上手くなったけど、でもちえさんが弾き出したらやっぱり違うなって思ったり。そこからさらに一人一人加わっていって重層的に。スタパ音良いなーとも改めて。後半に向けてだんだん激し目の曲が入っていくのも良かった。花火とかテレパシーがすごくいいなーって思って、そしてここらの音源持ってない!と気づいたのだった(笑)たぶん昔のライブでも聴いてたと思うんだけど。あと一番待たされたしのぶさんが弾けてた感のあるサボテンとバントラインもとても良かった。
メンバー皆さん、久しぶりで集まったのが楽しそうで、楽屋も盛り上がっていたみたい。オーケンがこれからまたやりたい的なことを言っていたので、また見られたら嬉しいな。(しかしオーケン、ユニットがみんな再始動してライブ増えすぎじゃ…)