chocolate melts with music

行ったライブメモ

いつもより少し早い17時開場18時開演。それぞれ70分ずつの持ち時間とのことだったけど、FLOPPYさんはちょっと早めに終わってた気がする。FLOPPYは初めて。テクノポップで、後で純ちゃんが「テクノ魂を刺激された」と言ってました。ボーカルの写楽さんのMCがゆるっと適当な感じが面白かった。戸田さんヘルメットじゃない、とか思っちゃった。それでも顔は見えないんだけど。ギターが三浦社長だったんだよね?
そして純ちゃんも予定通りの進行で、なんだかずいぶん早い時間に終演した感じ。21時前だった?中身はしっかりあったので満足。

  1. バーバラ・セクサロイド
  • バージンブルース
  • 12才の旗
  • 諦念プシガンガ
  • 蛹化の女
  • lilac
  • 赤い戦車
  • フリートーキング
  • あたしもうぢき駄目になる(インスト)
  • ダイヤルMを廻せ!
  • 肉屋のように
  • 母子受精
  • 電車でGO
  • (en)パンク蛹化の女

後ろから見たので衣装までほとんど見えなかったけど、純ちゃん頭にリボンでかわいかった。声の調子がとても良くて、声色の変化もよく楽しめた。「前回歌ったのを録音で聴いたら下手だった」という理由でまたやってくれた「12才の旗」(宮村優子さんに提供した曲で、純ちゃんのオリジナル音源は存在しない、ライブでやるのは3回目?とのこと)での子供っぽい声、プシガンガや赤い戦車の力強い声、蛹化の女やlilacの透明感など。赤い戦車のラストに声をずっと伸ばして出してたのが素晴らしかった(客席後方で喝采が起きていた)。
バンドの演奏もどんどん練度が上がっているというか、やっぱりいいなーすごいなー!という感が毎度増している。アレンジもちょいちょい変えてきたりして。BERAさんのギターとメリィさんのキーボードのバランスも良く、矢壁さんのドラムの力強さ、中原さんベースの安定感がすごい。
BERAさんが純ちゃんのMC中とか休んでるときにギターを抱きかかえるみたいにしてるのがなんだかかわいかった(笑)
フリートーキングの後で純ちゃんが補給タイムに一旦ステージを下りて、その間インストでつないで、その後ちょっとメリィさんのMCがあり(最近の恒例)。合間にBERAさんも少し喋って、中原さんも珍しく喋った!と思ったら危うく情報フライングなんて一幕も(笑)…「聞かなかったことにしてください」って言われたけど、もしかして〜と楽しみがじわり。
来月には名阪ツアー、12月に東京ワンマンですね。
ところで私は電車でGOで吹く笛をなくしてしまったので、新しく買わねば〜と想いながらまだ買えていないのだった…