読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chocolate melts with music

行ったライブメモ

戸川純 avec おおくぼけい

ピアノと歌のみのデュオ。シャンソンショウでの共演の後、昔やっていたゴルゴダ(戸川純三柴理)をおおくぼけいさんが知ってらしたところから、二人でやってみましょうということになったそう。
おおくぼさんのアレンジがなかなか独創的で素敵。ブルースらしいバージンブルースがかっこよかったし、静かに沁み入るような諦念プシガンガは泣けたし、何より、まさかヤプーズ曲をピアノ一本でやるとはね!本能の少女も斬新なアレンジでしたが、肉屋はもはや別の曲のようで、純ちゃんも長い台詞入れてたりして、いやぁかっこ良かった!
純ちゃんの歌声も、いつもと少し違う感じ。マイクエフェクトもなく、ダイレクトに響いてくる。クレオパトラシャンソンでの低音域の迫力が良かった。
演奏や二人の息がもっと練れてきたら、またもっとすごいことになるなという感じもあって、そういう意味でも次回ライブが決まっているというのは素晴らしいことですね!12月4日南青山マンダラが決まったそうで、楽しみです。

吹けば飛ぶよな男だが
ラジオのように
バージンブルース
クレオパトラ
王様の牢屋

蛹化の女
プリシラ
Yesterday, yes a day
本能の少女
諦念プシガンガ
さよならをおしえて
肉屋のように

クレオパトラ