chocolate melts with music

行ったライブメモ

ヤプーズの不審な行動 2006

【出演】YAPOOS戸川純(Vo)、中原信雄(B)、 山口慎一(Data)、戸田誠司(G)、 デニス・ガン(G)、 ライオン・メリィ(Key)、新井田耕造(Dr)】
【時間】17:00 OPEN /18:00 START

実際のスタートは20時過ぎました。実質3時間待ち!
そして開演後は身動き取れないほど押されて死にかけ。
さすがに合ってないと思うけど、やった曲リスト(追記いぬん堂さんに発表されたので直しました):

  1. テーマ
  • 昆虫軍
  • フリートーキング
  • コレクター
  • 君の代
  • 赤い戦車
  • 怒濤の恋愛
  • 諦念プシガンガ
  • 隣の印度人
  • 12才の旗
  • コンドルが飛んでくる
  • ビールス
  • (純さん着替え中、デニス歌う)
  • バーバラ・セクサロイド
  • 踊れない
  • 肉屋のように
  • レーダーマン
  • (enc)電車でGO!
  • (enc)パンク蛹化の女

結構短かったし(待ちのほうが長い…言っちゃダメ?)、曲も少ない。でも、私は初めて観る生ドラムのヤプーズライオン・メリィさんのキーボードとアコーディオン!で、新鮮なものもあり。久しぶりにマトモな踊れない聴いたし(笑)。途中ちょっとインプロ入りかけましたけど。あと、生バンドだから多少融通のきくところもあって、純さん着替え前後など、演奏も楽しめました。
純さんは、結構最初のほうで声荒らしちゃってたけど…。でも後半少し調子戻していたと思う。
私はなぜかビールスのときに、必死に歌っている純さんを見ているうちに、涙ぐみそうになった。詳しい事情は分からないけど、きっとこの人は本当に必死で生きている。だから全てOKということはないけど、頑張ってほしいけど、暖かく見守りたい気持ちになるのです。今日のお客さんはみんな優しかったですね。
カメラ入って収録してました。出るかどうかは未定らしいですが。今後のライブにも、新譜制作にも、前向きな発言がありましたので、気長に待ちたいと思います。