chocolate melts with music

行ったライブメモ

dipさんカッコイイなぁ!!まさかの諦念プシガンガカバーも素晴らしくかっこよかったです。ギターが歌うライラライラライ。 純ちゃんは、ここ数年の定番だったゴスロリ衣装ではなく、ボーイッシュカジュアルな感じの黒い格好。曰く「少し痩せてきたので、ち…

55 daimas "Another year of experience "

daimasこと代沢レコード遠藤さん55歳の誕生日企画、2DAYSの2日目、バンドの日。だからこそのメンツですね。 ART-SCHOOL 去年ピープルとの対バンで見て、今度はシロップと。理樹さん喉良くなったのかしら…前ほど辛そうではなかったけど。 聞き覚えのある曲が…

空から降ってくるvol.9 劇場編

IGNITION BOX 2017 「EXTREME QUIET VILLAGE」

戸川純35周年記念LIVE「私が鳴こうホトトギス」

新年ライブ初めは戸川純35周年記念LIVE「私が鳴こうホトトギス」戸川純with Vampillia 素晴らしかったです。アルバムもずっとヘビロテしてますけど、生音迫力やっぱ良いわー。純ちゃん声良くて可愛くて最高でした!

The end of 2016

@金沢van van v4 新譜曲、ライブだとこうなるのかっていうのがあって面白い。まだ演奏に練り上げる余地がある感じがあるのも、リリースツアーの醍醐味か。 また東京も行こうかな(遠征だけかよ、ってね(^_^;)見えないルールの馬渕さんのギター炸裂するところ…

戸川純 avec おおくぼけい vol.2

前回より曲目も増えてる。 フリートーキングが新しくて良かったな。ピアノも激しくて素敵だった。 純ちゃんの声がとても澄んでいて素敵でした。 後半は何と言っても蛹化の女〜プシガンガ〜肉屋の流れか圧巻。ピアノ伴奏の少ししっとりしたプシガンガは泣けた…

tour 2016「HAIKAI」

ツアー初日。シロップ初めての金沢なのかな。 始めて3曲やったところで五十嵐さんの一言目「もう疲れちゃった」(笑)「初日なので、リハいっぱいやったから…今日はいっぱいやりますんで、楽しんでいってください」という言葉通り、たっぷりやってくれてすご…

地獄の季節

旧譜がHQCDで再発された記念ということで、前半に古い曲多く。羅生門〜幽霊列車〜幻色の孤島〜人間失格 という流れがすごく良かったー! その後も濃厚な構成と演奏で、二時間たっぷりなのにあっという間だったなー

先攻ART SCHOOL。木下理樹さん、喉ポリープできちゃってるんですって。苦しそうだった。ステロイドの薬を服用していて、その副作用で「現実とかけ離れた多幸感」に包まれてるんだってw ともあれ、すごい久しぶりの見たART、変わらないなー。なんというか、歳…

ジョイ!

法政大学祭的イベント。 オウガさん、学祭でも音量に容赦がないなぁ。良かった。

哀ハ夢色

再結成10周年 パーフェクトベストTOUR

汝、我が民に非ズ

町田康新プロジェクト。久しぶり、3回目かな、見るのは。バンドとしての練度がグッと上がっているように感じた。とてもカッコよかった。 バンドのオリジナル新曲多数。でもINUもあり、やはりINUの曲はカッコイイすね。本編ラストの野菜喰ってゴーゴー!の絶…

東京中低域のOctober

ちょっと久しぶりに来た。 今日は人数少なくて9人編成。不足は感じないけれど、いつもとちょっと違う。一人一人の音がクリアに聞こえたような気がする。東さんの不在は、いつもと違うソロが聴けて新鮮な感じがする。同じ楽器でも一人一人音色の違いあるよな…

コンドルが飛んでくる ヴィールス ヒステリヤ 肉屋のように 赤い戦車 金星 12階の一番奥 オーロラB ライラック フリートーキングラジオのように ヒス 眼球綺譚 夢見る約束 蛹化の女 諦念プシガンガ バージンブルース 母子受精 バーバラ・セクサロイド 電車で…

渋谷うたの日コンサート

大冠生誕祭

PITB acoustic 2016

アコースティックセット一本のライブツアー、東京は昼夜2公演、両方行ってきました。 波多野さんはアコギのみ。ダイゴマンはパーカッションメインで。健ちゃんはエレキベースと、一部でサイレントベースを。 波多野さんが「アコースティックだからといって、…

戸川純 avec おおくぼけい

ピアノと歌のみのデュオ。シャンソンショウでの共演の後、昔やっていたゴルゴダ(戸川純+三柴理)をおおくぼけいさんが知ってらしたところから、二人でやってみましょうということになったそう。 おおくぼさんのアレンジがなかなか独創的で素敵。ブルースら…

渋さ知らズオーケストラVS岩下の新生姜ミュージアム

2時間たっぷりのカオス!ここ最近で一番たっぷり渋さ堪能したというくらいの充実のライブでした。素晴らしい。 先日、東京中低域とトリコミを見にきたときには客席だった場所がほぼステージになっており、カフェのスペースをぶち抜いた客席(このためカフェ…

久土'N'茶谷ワンマン

岩下の新生姜ミュージアム1周年記念スペシャルライブ 東京中低域+tricomi

ミュージアム入ってすぐのホールにて。予約の整理番号順入場で自由席。入場時に“あの”新生姜ペンライトが貸し出される。 まず東京中低域。12名編成。いつもながらではあるけれど、途中ステージを離れて歩き回りながらの演奏で、ホールから展示スペースのほう…