chocolate melts with music

行ったライブメモ

女王蜂

怒女王ノ椅子

兄ィ「自分らで呼んでおいてなんだけど、今日は濃すぎるな、俺らなんか普通のおじさんだよな」 確かに濃かった、字面も絵面も(笑) トップは人間椅子。登場SE此岸御詠歌に手拍子してくれる怒髪天ファンはあたたかいな。いつもの感じで、安定の迫力かっこよ…

単独公演「白兵戦」

女王蜂 @ SHIBUYA-AX2013.02.23 邦楽ライブレポート|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) 活動休止前最終公演。ドレスコードは白。 レポートはプロのが詳しくあるのでそちらを参照するとして、個人的な感想だけ。 曲順、演奏、アレン…

女王蜂@COSMO STAGE

活動休止の話を実は知らなくて直前に友達から聞いたのだけど、それもあってでしょう、ハム食べてる間にCOSMO STAGEに入っていく人波が続々。こりゃあもしかして入場規制で入れないか?と思ったけど、実際規制かかって始まってもまだ並んでたんだけど、なんと…

後攻、蛇姫様。

SEなしでメンバーが出てきて、最後にアヴちゃんが、「好き好き大好き 好き好き大好き」って歌いながら、ランドセル背負って出てきて、「愛してるって言わなきゃ殺す!」から、いきなりデスコ!間奏ではランドセルからリコーダーを取り出して吹いて、破壊! …

3月の孔雀婦人ツアーの追加公演ではありますが、新譜も出たばかりの女王蜂さんです。と言いながらまだ聴けてないんですけど。 その名の通り、ドレスコード:仮面を着用のこと、「是非仮面を着用されてのご参加をお待ちしております」とのことでしたが、すみ…

女王蜂六ヶ所単独公演「孔雀婦人」〜降臨儀式編〜

全公演共通ドレスコード: テーマ 【 やりすぎて 少し後悔 でもめげない 】 というので、どうしたもんかと思ったんですが…結局せいぜいこんなもん程度の格好になりました。が、頑張ってやり過ぎてるお客さん達のおしゃれを見るのも楽しいですね。早めには入…

打って変わって、というか、何か共通するところもないではない気もしますが、こちらも登場からまた全然別の世界観に、会場を一気に塗り替えていきます。ベテランを聴いた直後だけに、演奏には少し荒さを感じないでもなかったですが、それも若さという名のパ…

第二回東名阪単独公演「孔雀婦人」〜紅色踊り子編〜

ワンマン初体験ドキドキ。キネマ倶楽部はかなーり久しぶりです。昭和の薫り。 紅色踊り子編のドレスコード「紅色」ということで、会場前から赤い服の人が目立つ。男女とも。ワンピやチャイナの女子がさらに華やか。一応私も上を赤くして行きました。女子比率…

見た: SAKEROCK@磐越ラスト一曲だけ間に合った!あとモノマネ(笑) 8otto@花笠初見。ドラムボーカル。でもたまにドラムを放棄して煽ってて、ベースの人がバスドラ踏んでたり。面白かったな。でも、曲もわりと良かったと思うのだけどあまり印象に残ってな…