読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chocolate melts with music

行ったライブメモ

筋少シングル盤大戦


安定の筋少さんの楽しさ。
ドルバッキーで始まるのは予想できたけど、221B戦記締めは意外だった。アコースティックでの氷の世界と蜘蛛の糸も良かったなー。
シングル盤制作時やPVのエピソードなども聞けたのも面白かったです。筋少のシングルが売れたなんて話聞いたことあるか⁈っていう謎の怒りから始まり、実は筋少は1京枚以上売れているから陰謀によってランキングに載らないのだ、とかってなってくオーケン節MCでした(笑)

最初の晩餐

久しぶりに見たGEZANが良かった。
Vampilliaも良かった。
戸川純 with Vampillia ももちろん良かった。とても良かった。たっぷり12曲+1。
新ネタのギルガメッシュからスタート。激しめの肉屋やバーバラ、疾走感のあるNot Dead Lunaもよし、しっとり美しい蛹化の女もよし。戸川純with Vampilliaの好き好き大好きは緩急があっていいな。赤い戦車は壮大さが増してすごい。
純ちゃん曰く、客席に今日やる曲の多くの作曲者たる中原さんが来てるので頑張りますと。気合いが感じられて、声もすごく出てて良かった。

新宿ロフトでエレルギー

絵恋ちゃん企画の対バン。アイドルさん。客層もいつもと違う。
先行純ちゃんで、結構しっかりたっぷりやってくれて、アンコールじゃないのにパンク蛹化の女もあって良かった。
好き好き大好きに「オレもー!」のレスポンス大合唱が起きててさすがのドルヲタって感じでした。

tricomi live at 440 15th anniversary


Tricomi featuring Itoken, Torazo Udagawa, Masato Yamamoto

大変だヴィオレッタ
コールドターキー
傷ついちゃったの
オープンクローズド
固い握り
少年船長

ジャンプ(水谷ソロ)
渦(水谷+宇田川、山本)
ぼくと父さんと父さん(水谷+宇田川、山本)
ノーモー
殺し屋の娘〜クーラー
結婚なんかしない
クソッタレ少女時代
ロックンロール自殺

彼が殴るの(トリコミ+イトケン)
ラヴ

今日はゲスト多く特別編成なトリコミ東京中低域からバリサクお二人と、急遽サポートドラムにイトケンさん。いつもの2倍の人数でステージが狭い(笑)
音が分厚く豪華!最初からかっこいい。
今日は静かな曲は少なめ(この編成じゃな)と言いつつ、オープンクローズドはやってくれた。しっとりコーナー。

一部で「問題作に次ぐ問題作。答えはどこに?二部に回答作が」とかって言って(笑)
二部冒頭に回答作として、水谷さんが一人弾き語りでヴァンヘイレンのジャンプ…初めて聴いたけど、これもだいぶ問題では?って日本語詞でした。さすが水谷さん。
その後、バリサク二人と一緒に、これも「あまりやらない曲」で渦という曲。こちらも初めて聴いたかな。あと、東京中低域ではやっているぼくと父さんと父さん。
それからトリコミメンバーとイトケンさんが出てきて、ノーモー。ノーモーな話はゲストも全員で(水谷さん除く)。急に振られて大変そう、というか最初にホアチョさんだしどんどんハードル上がってくから(笑)
大病手術から生還したホアチョさん。詳細は語られてないけど、入院中のノーモーネタあり。いやほんとに、生還されて良かった。やっぱりホアチョさんいないとトリコミじゃないよね〜。お身体大事にされてください。クーラーの台詞の中で水谷さんが「お酒は少しくらいならいいわ。でもお酒もタバコもやめると決めたらきっぱりやめられる人。でないとまた入院する羽目になる」とかって織り交ぜていた(笑)

昭和飢念日


昭和飢念日@APIA40
三者三様の弾き語り、それぞれ独特の節があり、それが最後に三人一緒にやった夢は夜開くが、とても面白かったです。濃かった〜3時間やったね!

戸川純 avec おおくぼけい vol.3

吹けば飛ぶよな男だが
ヒステリヤ
Hustler's Tango
王様の牢屋
フリートーキング
恋のコリーダ
諦念プシガンガ
蛹化の女

プリシラ
クレオパトラ
バージンブルース
愛の讃歌
肉屋のように
本能の少女

さよならをおしえて